国際ロータリー2630地区 岐阜西濃グループ 羽島ロータリークラブ
羽島ロータリークラブ ホーム
羽島ロータリークラブ 会長挨拶
羽島ロータリークラブ クラブ概要
羽島ロータリークラブ クラブ運営
羽島ロータリークラブ クラブ活動
羽島ロータリークラブ ロータリークラブとは
羽島ロータリークラブ リンク集
羽島ロータリークラブ お問い合わせ
羽島ロータリークラブ 会員専用
羽島ロータリークラブ クラブ概要

羽島ロータリークラブ
2018〜2019年度
会長 林  秀樹

「会員相互の綿密なコミュニケーションによる組織の充実」

2018〜2019年度RI会長であるバリー・ラシン氏は、ロータリーの役割について、「公共イメージにもっと重点を置き、ソーシャルメディアを活用して会員基盤を築き、奉仕のスケールアップを助成してくれるパートナー組織に注目してもらう必要がある」と提唱されています。多くの新入会員とともに、新たな50年に踏み込んでゆく羽島RCは、ロータリーの奉仕活動を地域社会に積極的にアピールするとともに、会員間のコミュニケーションを重視し、全てのメンバーの定着を図ってゆかなければなりません。そして私たちの力で、真に変化を生み出す奉仕を実現してゆきましょう。皆さんにご協力いただけるよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 
<クラブの活動目標>
1.地域社会にロータリーの奉仕活動を積極的にアピールしてゆこう

2.会員相互の懇親をより一層深め、新入会員の定着を図ろう

3.ロータリーの原点である例会を充実させよう

4.品位・信頼を保ち、自己の職業を通じて社会に貢献しよう

Copyright (C) HASHIMA Japan Rotary Club. All Rights Reserved.