国際ロータリー2630地区 岐阜西濃グループ 羽島ロータリークラブ
羽島ロータリークラブ ホーム
羽島ロータリークラブ 会長挨拶
羽島ロータリークラブ クラブ概要
羽島ロータリークラブ クラブ運営
羽島ロータリークラブ クラブ活動
羽島ロータリークラブ ロータリークラブとは
羽島ロータリークラブ リンク集
羽島ロータリークラブ お問い合わせ
羽島ロータリークラブ 会員専用
羽島ロータリークラブ 理事及び役員構成
会長 理事・役員 松田 和彦 会長エレクト 理事・役員 野中  学
直前会長 理事・役員 林  秀樹 副会長 理事・役員 堀  雅利
幹事 理事・役員 安藤 賢治 副幹事 役員 西松 永根
会計 理事・役員 江ア 秀明 副会計 役員 西松 永根
職業奉仕 理事 加藤 宗雄 奉仕プロジェクト
【社会奉仕】
理事 川ア 正一
奉仕プロジェクト
【国際奉仕】
理事 岩田 勝美 管理運営 【親睦家族】 理事 南谷 茂伸
S.A.A 理事・役員 神田 孝子 副S.A.A 役員 小川 好美
理事・役員   理事理事   役員役員
羽島ロータリークラブ 委員会構成・基本方針
【職業奉仕委員会】
委員長 加藤 宗雄 副委員長 立川 靖
委 員 佐溝 勝樹

 ロータリーは職業奉仕が基礎であり、その事を理解して自己の職業を通し社会に貢献する。
 また自己の仕事(職業)を発展させる事も、職業奉仕に繋がる。

【奉仕プロジェクト委員会】
統括委員長

川ア 正一

岩田 勝美 ・ 荒木 義男

 ロータリーの精神で一層地域に意義ある社会奉仕とし活動できる機会を与え、ロータリアンの個人的な社会活動の向上に繋げる。
 今後のプロジェクト奉仕を進めるに必要な調査、分析を行う。
 現在の活動が「決議23−24」に順ずるものか議論したい。

【社会奉仕委員会】
委員長 川ア 正一 副委員長  青木平七郎
委 員 木寺 祐樹

 クラブが地域への社会奉仕として永年継続してきた障がい者支援活動を重点にしたプロジェクトを実施する。
 会員には、「理想の奉仕」のために人間性の向上の修練を意識した事業の遂行と、ロータリー財団の地区補助金を活用する意義を十分理解いただく。

【国際奉仕委員会】
委員長 岩田 勝美 副委員長 山下 正弘

「ロータリーの目的」第4項、「奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること」をよく理解し、目指す。

【青少年奉仕委員会】
委員長 荒木 義男 副委員長 横山 方彦
委 員 虫賀 大輔

日本の将来を担うべき、次世代のリーダーとなりうる人材育成の為の活動を行う。 具体的には、地域の青少年により多くの学習と研修の場を提供出来るよう協力体制をとる。

【広報組織強化委員会】
統括委員長 野中 学

 広報・組織強化の諸活動に対し責任をもち、監督、調整する任務をもつ。

【会員増強・広報委員会/分類・選考委員会】
委員長 野中 学 副委員長 川ア 正一
委 員 浅野 紀幸

会員増強・広報・・・会員増強推進計画に基づき、常に全員が増強意識を高められるように運             営をサポートする。
            地域の取り組み等へ積極的に参画し、対外的広報活動にも取組む。

分類・選考・・・適合性は重んじた上で、候補者を第一優先に考え、円滑な入会手続きを進め          られる様に努める。

【2040増強推進計画】
委員長 兼松 秋生 副委員長 青木平七郎

 全会員が、会員増強と退会防止に留意し、2019〜20年度までに会員数を40名以上にするよう努力する。

 【支援プログラム委員会】
統括委員長

林 秀樹

森  輝廣 ・ 柳原 望成 ・ 梁  麗娜

 R情報、R財団、米山記念奨学会、ニコニコBOXの各委員会の活動に対して責任を持って監督・補佐をする。

【ロータリー研修情報委員会】
委員長 林 秀樹 副委員長 兼松 秋生
委 員 加藤 宗雄

 ロータリーの魅力である親睦をさらに深め、そしてロータリーを語ることができる場を提供する。またロータリーに関する情報を会員にしっかりと伝えるよう努力する。

【ロータリー財団委員会】
委員長 森 輝廣 副委員長 後藤 惣一

 ロータリー財団の使命は、ロータリー会員が健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済する事を通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにすることです。
 ロータリー財団の目的を理解し、財団寄付と財団プログラムの関係をクラブ会員に理解してもらうよう努める。

【米山奨学会委員会】
委員長 柳原 望成 副委員長 安江 一則

 米山奨学会の使命や目標に理解を深め、支援するよう努める。

【ニコニコBOX委員会】
委員長 梁 麗娜 副委員長 小椋 由美子

 会員の皆様に善意の投函を頂き、クラブの奉仕活動に活用する。

【管理運営委員会】
統括委員長

堀 雅利

南谷 茂伸 ・ 小椋由美子 ・ 林 良典

 管理運営委員会の中で特に親睦活動を主体として、親睦家族・出席、クラブ会報・雑誌、プログラムを総合的に統括し、事業計画達成の為の協調を図る。

【親睦家族委員会/出席委員会】
委員長 南谷 茂伸 副委員長 安江 一則
委 員

荒木 義男 ・ 横山 方彦 ・ 林   良典  立川  靖
木寺 祐樹 ・ 佐溝 勝樹 ・ 虫賀 大輔

 ロータリーの原点・学びの場である例会を大切にし、会員及び会員家族との交流を図り、連帯と絆を高めると共に、有意義で楽しい例会になるように努める。
 例会はロータリー活動の原点であり出席は会員の義務であることから、例会出席への意識を高め出席率を高めることで、充実した例会の運営や会員の資質の向上に寄与する。

【クラブ会報・雑誌委員会】 
委員長 小椋 由美子 副委員長 梁 麗娜

会報…報告・予定を正確に伝え、読み易く興味を示す紙面作りに努める。
雑誌…『ロータリーの友』の魅力を、会員を始め多くの方へ伝えるよう努める。

【プログラム委員会】
委員長 林 良典 副委員長 江川 義晶

 各委員会と連携を図りながら、充実した例会になる様に努める。

【会場監督】
S.A.A 神田 孝子 副S.A.A 小川 好美

 秩序正しく、品位を持って、能率的かつ楽しい例会づくりをめざし、当クラブへの訪問者や来賓の方に良い印象を持って頂けるよう努力する。

◎ 地区 研修情報委員会 委員 岩田 勝美
◎ 米山奨学生 カウンセラー 岩田 勝美
◎ 事務局員 黒田 早苗

Copyright (C) HASHIMA Japan Rotary Club. All Rights Reserved.